top of page

テレワークが定着して一年半、これまで有志で出入りの業者さんから購入していた社内用コーヒー粉もすっかり需要がなくなり、ただコーヒーメーカーを置かせてもらうもの肩身が狭い状況が続いていました。 量的購入が難しい、とはいえコーヒーは飲みたい、せっかくなら美味しいやつ、ということで、機器の整備(電動ドリップケトル/電動ミル/円錐ドリッパーおよびフィルター/すべて私物とその借り物)、豆の購入先の自由化を進めた結果、割と本格的な抽出環境が整ってきました(写真) 同じ業者さんから粉ではなく豆で、少ない単位で購入できることがわかりましたし、購入先としての焙煎所は生活圏、会社徒歩圏内にも各所あります。100g800円~1000円台前半と勇気のいる価格帯のものにも手を出していますが、豆の種類や淹れ方、知識も技もまだまだです。お店でサーブされる味を目指して、S専務と共に鍛錬を続ける毎日です。道のりは遠く険しそうですがご興味と原資のある方はぜひご参画ください。ワンデイ会員歓迎です。 【M.O】



最新記事

すべて表示

ハンドドリップ

趣味としてハンドドリップでコーヒーを淹れ始めました。 電動ミルとスケールはHARIOのV60、ケトルはVitantonioのACTYⅡ、ドリッパーは円錐型を選びました。 2月末から始めて、ようやく湯量を目的の量から誤差10cc程度に抑えられるくらいには淹れるのに慣れてきたため、ポケットコーヒー濃度計を買おうかと思い始めているところです。 また、個人の好き嫌いとは別に自分が抽出した味が本来の豆の味な

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page