top of page

コロナ禍でマラソン大会が軒並み延期や中止となった昨シーズンから1年余りが経ちました。現在、感染拡大が落ち着いている地域や、少人数の大会では再開しているものもあるようですが、主要都市で開催される数万人規模の大会では、長期化も見越してかオンラインやバーチャル開催など工夫を凝らした大会が増えています。

昨年秋にバーチャル開催となった大阪マラソンは、「妄走」というスマホアプリを使い、決められた期間内にトータル42.195kmを走るというもの。走る場所や時間は各自自由で、何日かに分けて走ることも可能です。面白いのは、ワイヤレスイヤホンを使えば、自分の名前をニックネームで呼ばれて本物さながらのマラソン中継をしてくれるところ。走破距離に応じた大阪マラソンコース上の名所や見どころの紹介、ペースダウンしたときの緊迫感に満ちた実況、目標タイムの近い他の走者(対戦相手を選べる)との肉薄したレース展開、沿道からの関西弁での熱い声援も込みで、時々刻々と溢れるように耳から入ってきます。また、テレビ中継のように時々CMが入り、ごく自然にスポンサー企業の宣伝も挟まれていたりして、商業的にも上手いなと思いました。

東京に居ながらにして大阪マラソンの空気感を十分に楽しめましたが、一つ足りないのはエイドや帰りの車中でのご当地の美味いもの。全国各地、またいつか、現地で走れる日を心待ちにしています。【T.O】

最新記事

すべて表示

都内のユニーク博物館

先日、春の陽気に誘われて目黒あたりを散歩しました。目的地のひとつが目黒寄生虫館。以前から行ってみたかったのですが、ようやく叶いました。小規模な博物館ながら、膨大な研究記録や緻密なスケッチの数々など、見所が多かったです。 ユニーク博物館つながりでもう一つ。明治大学駿河台キャンパス内にある明治大学博物館。こちらの刑事部門の常設展では、国内外の刑罰の歴史や処刑道具などが展示されています。なかなか気楽な気

今週の一言

我が家では下の子の入園式がありました。 今年は桜が少し遅かったおかげで、満開の桜と晴天に恵まれた最高の入園式になりました。 ところで入学ってなんで4月なのか‥調べてみると農業と関係があることが分かりました。 学校等の入学は基本的に国の会計年度に合わせ、政府からの資金調達と学校運営の効率化を図っているのだそうです。 ではなぜ国の会計年度が「4月1日から翌年3月31日」なのか。 それは会計年度が見直さ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page