top of page

年明けあたりから聞こえ始めたコロナウイルスが全国、全世界で猛威を振るっています。

 1月時点では他人ごと。2月初旬~中旬では日本にも上陸したのか、でもインフルのほうが怖いな・・・くらいの意識でした。

 ところが、そこから怒涛の勢いで感染が広がり、3月1週には幼稚園や保育園のイベント中止→次の日には登園自粛→3月2週からは全面休園となり、2児を預けていた我が家(というか、主に妻)がてんやわんやです。各種生活用品の品切れ状態などもあり、ここまで身の回りに影響がでるとは思ってもいませんでした。

 新型コロナウイルスとはどのような病気なのか?正しい予防法は?インフルや肺炎との違いは?などなど正しい知識がないせいか、個人としては世の中の動きが過剰であるように感じてしまうのですが・・・子供にうつさないため&自分たちが罹患しないために、出来る限りの自衛をすべきなのは間違いなさそうです。

 とはいえ、自衛=マスク、手洗い、うがい、気持ち程度の外出自粛くらいしかしていませんが、その中でマスクがとても苦手であると判明しました。慢性的に鼻炎なので、鼻から息を出すと鼻水が出ます。口から息を出すとマスク上部から呼気が出てメガネが曇ります。(鼻の形にフィットさせたり、上部を折り曲げてもなかなか防げません。)なにより、マスクを意識し過ぎのせいかどうしても息苦しさが!

 3/16現在では、パンデミック、オリンピック延期、国境閉鎖、非常事態宣言など強烈な単語が飛び交っています。状況が少しでも早く落ち着くことを祈りつつ、通勤電車内でメガネの曇りをふき取りながら書き起こした今週の一言でした。【Y.Y】

最新記事

すべて表示

都内のユニーク博物館

先日、春の陽気に誘われて目黒あたりを散歩しました。目的地のひとつが目黒寄生虫館。以前から行ってみたかったのですが、ようやく叶いました。小規模な博物館ながら、膨大な研究記録や緻密なスケッチの数々など、見所が多かったです。 ユニーク博物館つながりでもう一つ。明治大学駿河台キャンパス内にある明治大学博物館。こちらの刑事部門の常設展では、国内外の刑罰の歴史や処刑道具などが展示されています。なかなか気楽な気

今週の一言

我が家では下の子の入園式がありました。 今年は桜が少し遅かったおかげで、満開の桜と晴天に恵まれた最高の入園式になりました。 ところで入学ってなんで4月なのか‥調べてみると農業と関係があることが分かりました。 学校等の入学は基本的に国の会計年度に合わせ、政府からの資金調達と学校運営の効率化を図っているのだそうです。 ではなぜ国の会計年度が「4月1日から翌年3月31日」なのか。 それは会計年度が見直さ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page