top of page

先日、昨年12月にオープンした中央区立図書館「本の森ちゅうおう」※に行ってきました。 一般書架エリアの特徴としては、学習スペースと読書スペースが境目なくゆったり配置されていて、そこからガラス張りで面した屋外テラスへは複数の出入口から簡単に出られて、図書館に生まれがちな緊張感や圧迫感がありません。家具の配置や運用にも建築設計の考えが行き届いているのと、デジタルサイネージやサインが「ふと目に入る」いい位置に配置されていて、公共施設にありがちなベタベタ貼り紙がないのが好印象でした。 八丁堀駅からすぐです。(平日は21時閉館、臨時休館日あり)  ※地上6階、地下1階建て(延面積 約8,600㎡)鉄骨造 一部RC造 設計:類設計室 『新建築』2023年1月号掲載 https://data.shinkenchiku.online/articles/SK_2023_01_164-0 【M.O】



最新記事

すべて表示

ハンドドリップ

趣味としてハンドドリップでコーヒーを淹れ始めました。 電動ミルとスケールはHARIOのV60、ケトルはVitantonioのACTYⅡ、ドリッパーは円錐型を選びました。 2月末から始めて、ようやく湯量を目的の量から誤差10cc程度に抑えられるくらいには淹れるのに慣れてきたため、ポケットコーヒー濃度計を買おうかと思い始めているところです。 また、個人の好き嫌いとは別に自分が抽出した味が本来の豆の味な

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page