top of page

一言といいながらお題が二つ。

・余りに異質で思いもよらなかったこと:

「冷めたホットコーヒーを飲まない者がいる」三十数年来の同居生活を経て初めて

知った衝撃の事実。

「様々な分野の競技者の中に見られることを第一目的とする者がいる」応援が無いと

張り合いがないとかいう言葉が本気である可能性がある。「勝ちにこだわる」こんな

宣言でもしないと勝ちにいくことを忘れてしまうということか。気付いてしまえば大

したことには思えなくなったがしかし。本当なのか。

勝つと嬉しい、という報酬系の効果と、負けると悔しい、という罰則系の効果。絶対

値はどちらが大きいのか、体内伝達物質の量や受容体の感受性など人によるのだから

と安易に思うが、遺伝的要因や環境要因(刺激に対する反応は遺伝的に決定している

筈なので、恐らく多くが家族で共通の共生生物に起因する反応が主な環境要因ではな

いかと思う)を追跡できるなら、反応を予測することもできるだろうと思う。

さて、勝った報酬が忘れられずに博打に嵌る性質なのか、負けの罰則が嫌で勝負ごと

をしない性質なのか、などと二元的に考えていたところに、人に見られるという別の

報酬が現れた。勝負ごとの勝負というのは、重要なようでいて、実は全体のうちの極

めて微小な、些細なことなのだと知ってしまった。【I.K】

最新記事

すべて表示

ハンドドリップ

趣味としてハンドドリップでコーヒーを淹れ始めました。 電動ミルとスケールはHARIOのV60、ケトルはVitantonioのACTYⅡ、ドリッパーは円錐型を選びました。 2月末から始めて、ようやく湯量を目的の量から誤差10cc程度に抑えられるくらいには淹れるのに慣れてきたため、ポケットコーヒー濃度計を買おうかと思い始めているところです。 また、個人の好き嫌いとは別に自分が抽出した味が本来の豆の味な

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page