top of page

先週末に北京冬季オリンピックが開幕しました。

ついこの前、夏のオリンピックが終わったばかりなのに変な感じがします。

開催するまではいろいろあってどうなるだろうと思ってましたが、いざ始まってしまうと開会式は、色彩イメージや映像がとても綺麗で丁寧で最後まで楽しめました。

会場の床一面に敷いてあるスクリーンや上部からの縦スクリーンは圧巻。

レーザー光線もとても巧みに使って印象的なシーンを作りだしていて、各国のネームプレートもかわいくて華麗なデザインで、それを使った巨大な聖火台、どれもとても良くて改めてイメージを形に変えて表現して人に伝える力の大切さを感じました。

これから20日までオリンピックは続くので「日本がんばれ!」と楽しみたいと思います。【T.F】

最新記事

すべて表示

都内のユニーク博物館

先日、春の陽気に誘われて目黒あたりを散歩しました。目的地のひとつが目黒寄生虫館。以前から行ってみたかったのですが、ようやく叶いました。小規模な博物館ながら、膨大な研究記録や緻密なスケッチの数々など、見所が多かったです。 ユニーク博物館つながりでもう一つ。明治大学駿河台キャンパス内にある明治大学博物館。こちらの刑事部門の常設展では、国内外の刑罰の歴史や処刑道具などが展示されています。なかなか気楽な気

今週の一言

我が家では下の子の入園式がありました。 今年は桜が少し遅かったおかげで、満開の桜と晴天に恵まれた最高の入園式になりました。 ところで入学ってなんで4月なのか‥調べてみると農業と関係があることが分かりました。 学校等の入学は基本的に国の会計年度に合わせ、政府からの資金調達と学校運営の効率化を図っているのだそうです。 ではなぜ国の会計年度が「4月1日から翌年3月31日」なのか。 それは会計年度が見直さ

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page