top of page

 会社は国や自治体が実施するいろいろな調査に協力しています。その中の1つ「毎月勤労統計調査」に昨年来協力していたところ、先日、都知事の名前で表彰式の案内状が届きました。


(以下、厚労省HPより)

令和4年度厚生労働統計功労者功績表彰の対象者が決定しました

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27534.html

「毎月勤労統計調査とは、賃金、労働時間及び雇用の変動を明らかにすることを目的に厚生労働省が実施する調査です。(中略)この調査結果については、経済指標の一つとして景気判断や各種経済政策の基礎資料として活用されている他、雇用保険や労災保険の給付額改定、民間企業等における給与改正にも用いられており、重要性の高いものとなっています。」


 表彰者名簿の東京都63事業所の中に当社名が出ています。


 社内皆さんが業務集計を毎月全員もれなく提出し、総務のMOさんがさくっと集計しオンタイムで情報をくれたおかげで、一度も締切に遅れることなく提出しています。

 常に社内にあるデータを利用し、たまたま依頼があったことにまじめに対応していただけなので、それが表彰されるようなことなのか?と意外に感じています。

 表彰や協力依頼のあるなしにかかわらず、これからも会社運営の判断の基になるデータの蓄積はきちんと続けて参りましょう。【I.S】

最新記事

すべて表示

都内のユニーク博物館

先日、春の陽気に誘われて目黒あたりを散歩しました。目的地のひとつが目黒寄生虫館。以前から行ってみたかったのですが、ようやく叶いました。小規模な博物館ながら、膨大な研究記録や緻密なスケッチの数々など、見所が多かったです。 ユニーク博物館つながりでもう一つ。明治大学駿河台キャンパス内にある明治大学博物館。こちらの刑事部門の常設展では、国内外の刑罰の歴史や処刑道具などが展示されています。なかなか気楽な気

今週の一言

我が家では下の子の入園式がありました。 今年は桜が少し遅かったおかげで、満開の桜と晴天に恵まれた最高の入園式になりました。 ところで入学ってなんで4月なのか‥調べてみると農業と関係があることが分かりました。 学校等の入学は基本的に国の会計年度に合わせ、政府からの資金調達と学校運営の効率化を図っているのだそうです。 ではなぜ国の会計年度が「4月1日から翌年3月31日」なのか。 それは会計年度が見直さ

Yorumlar


Yorumlara kapatıldı.
bottom of page