top of page

義母をデイサービスに送り出すのが出勤前の日課になって3年と数か月になる。

玄関から門外まで約30mくらいの道のりを、最初の頃は一緒に歩き、2年目は手をつないで、今は車いすを押して毎朝散歩する。朝の一瞬、ほんの短い距離だが、時間の流れがゆるーくなる。

春の梅からはじまって、タンポポ絨毯、池のオタマジャクシ大群、ツバメ来る、躑躅、紫陽花、夏草ボーボー、緑陰で猫に挨拶ひと休み、入道雲、芙蓉、萩が咲いて、赤とんぼ、ジョウビタキの声、白樺の黄葉、満天星が赤く色づいたら寒くなるからマフラーしよう、冬の青空はきれいね。。。毎年全く同じ話をしながら季節が巡るけれど、高齢者の年々の変化もまた目に見える。

嫁して3年子なきはとか、昔は正直いろいろあったけれど、無知なダメ嫁は何度もクビにしますって言われたけれど、十幾年一緒に暮らして3年一緒に散歩したら、そういうことなど今更どうでも良くなって、なるべく長くこんなふうに穏やかに過ごせればいいなあと心から思う。庭の散歩の魔法かもしれない。【I.S】



最新記事

すべて表示

都内のユニーク博物館

先日、春の陽気に誘われて目黒あたりを散歩しました。目的地のひとつが目黒寄生虫館。以前から行ってみたかったのですが、ようやく叶いました。小規模な博物館ながら、膨大な研究記録や緻密なスケッチの数々など、見所が多かったです。 ユニーク博物館つながりでもう一つ。明治大学駿河台キャンパス内にある明治大学博物館。こちらの刑事部門の常設展では、国内外の刑罰の歴史や処刑道具などが展示されています。なかなか気楽な気

今週の一言

我が家では下の子の入園式がありました。 今年は桜が少し遅かったおかげで、満開の桜と晴天に恵まれた最高の入園式になりました。 ところで入学ってなんで4月なのか‥調べてみると農業と関係があることが分かりました。 学校等の入学は基本的に国の会計年度に合わせ、政府からの資金調達と学校運営の効率化を図っているのだそうです。 ではなぜ国の会計年度が「4月1日から翌年3月31日」なのか。 それは会計年度が見直さ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page