top of page

香川県の西寄りにある三豊市。最近では、SNS映えで、父毋ヶ浜が有名。ボリビア、ウユニ湖のような水鏡の写真が撮れる。

その三豊に明治期に竣工した母屋がある。空き家なので、市の助成金を使って解体しようとした時、何かに活用できないか?という声が上がった。調べていくと、三豊では結構面白い事をしていている。


●JR本山駅から徒歩1分の、うどんハウス。讃岐うどん作りを体験する、古民家を利活用した体験型宿泊施設。

●生活できるシェアオフィス?、ゲート。これから開業。

●短時間の育児スペース、おむすび座

●古い酒蔵を改修して醸造体験?の宿泊施設、三豊鶴 杜氏

などなど、

若い人たちがチャレンジ。これらの人たちは皆、横でつながっている。しかもそれがUターンではなく、Iターンだったりする。話を聞くとおもしろい。三豊市にはそのような土壌があるらしい。知らなかった。

先の古民家も活用か解体か、そろそろタイムリミット。今月もまた行って来ます。【W.I】

最新記事

すべて表示

都内のユニーク博物館

先日、春の陽気に誘われて目黒あたりを散歩しました。目的地のひとつが目黒寄生虫館。以前から行ってみたかったのですが、ようやく叶いました。小規模な博物館ながら、膨大な研究記録や緻密なスケッチの数々など、見所が多かったです。 ユニーク博物館つながりでもう一つ。明治大学駿河台キャンパス内にある明治大学博物館。こちらの刑事部門の常設展では、国内外の刑罰の歴史や処刑道具などが展示されています。なかなか気楽な気

今週の一言

我が家では下の子の入園式がありました。 今年は桜が少し遅かったおかげで、満開の桜と晴天に恵まれた最高の入園式になりました。 ところで入学ってなんで4月なのか‥調べてみると農業と関係があることが分かりました。 学校等の入学は基本的に国の会計年度に合わせ、政府からの資金調達と学校運営の効率化を図っているのだそうです。 ではなぜ国の会計年度が「4月1日から翌年3月31日」なのか。 それは会計年度が見直さ

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page