top of page

最近やたら目がかゆい…と思っていたところ、今年は例年の2倍以上の花粉飛散量となっていると報道されていました。花粉症の奥様が大変なことになっているので薄々気づいてはいましたが、改めて調べてみると都内の花粉飛散量は去年の2.7倍で、1985年以降4番目に多いそうです。


全国の花粉飛散量マップをみると、今年は都内だけでなく全国的に花粉の多い年になっていました。

現在、花粉症は国民の42.5%が発症しており、年々増加しているとのことです。

そもそもアレルギー性鼻炎で薬を飲まないと鼻水止まらない日があるのに、更に花粉症になったらどうしようと日々戦々恐々としています。(すでに花粉症では?という可能性は考えないようにしています。)


なお、私はイネ、カビ、ダニをアレルゲンとした通年性アレルギー性鼻炎であり、花粉症は花粉をアレルゲンとした季節性アレルギー性鼻炎に分類されています。両方発症している方も多いそうです。

また、アレルゲンの「イネ」とはお米の稲ではなく、カモガヤ、ハルガヤ、ネズミホソムギなどイネ科の雑草を指します。(聞いたことない名前かもしれませんが、誰でも見たことあるようなその辺の空き地に生えてる草です。)

そのため、実家に居た頃は鼻炎薬を常用&週1で通院して鼻洗浄をしていましたが、東京に来てからは症状が目に見えて改善しています。以上、レアケースな都会のメリットの紹介でした。【Y.Y】

最新記事

すべて表示

都内のユニーク博物館

先日、春の陽気に誘われて目黒あたりを散歩しました。目的地のひとつが目黒寄生虫館。以前から行ってみたかったのですが、ようやく叶いました。小規模な博物館ながら、膨大な研究記録や緻密なスケッチの数々など、見所が多かったです。 ユニーク博物館つながりでもう一つ。明治大学駿河台キャンパス内にある明治大学博物館。こちらの刑事部門の常設展では、国内外の刑罰の歴史や処刑道具などが展示されています。なかなか気楽な気

今週の一言

我が家では下の子の入園式がありました。 今年は桜が少し遅かったおかげで、満開の桜と晴天に恵まれた最高の入園式になりました。 ところで入学ってなんで4月なのか‥調べてみると農業と関係があることが分かりました。 学校等の入学は基本的に国の会計年度に合わせ、政府からの資金調達と学校運営の効率化を図っているのだそうです。 ではなぜ国の会計年度が「4月1日から翌年3月31日」なのか。 それは会計年度が見直さ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page