top of page

6月末、実家の母親と一緒に郡上八幡に行ってきました。郡上八幡は、夏の夜、一晩中踊り続ける郡上踊りで有名ですが、今年は中止の事。しかしこの街の魅力は郡上踊りに限らず、水にあります。街中にはりめぐらされた水路は山からの清らかな恵みは潤いをもたらしてきました。とどまることがない水の流れは、時に豪雨や台風などに見舞われれば、災いをもたらしてきたのかもしれませんが、それ以上に古くから人々の日常の生活を支え、産業を支え、文化を育んできた事は今も残る美しい街並みや郡上踊りが物語っています。いろいろな発見があり歩く事が楽しい街でした。

思いは巡り「GoToトラベル」、感染拡大の中キャンペーンの是非が、多くの議論になっています。一度淀んでしまった水をどのように流し、人々の生活や産業に潤いをもたしていくのか、皆同じ気持ちをもちながら、立場が違えば意見もわかれ、手探りの状態は続きます。

個人的には、手探りであっても少しづつでも流していかないと、と言う思いはありますが、それが今なのか?難しいです。【Y.T】



最新記事

すべて表示

都内のユニーク博物館

先日、春の陽気に誘われて目黒あたりを散歩しました。目的地のひとつが目黒寄生虫館。以前から行ってみたかったのですが、ようやく叶いました。小規模な博物館ながら、膨大な研究記録や緻密なスケッチの数々など、見所が多かったです。 ユニーク博物館つながりでもう一つ。明治大学駿河台キャンパス内にある明治大学博物館。こちらの刑事部門の常設展では、国内外の刑罰の歴史や処刑道具などが展示されています。なかなか気楽な気

今週の一言

我が家では下の子の入園式がありました。 今年は桜が少し遅かったおかげで、満開の桜と晴天に恵まれた最高の入園式になりました。 ところで入学ってなんで4月なのか‥調べてみると農業と関係があることが分かりました。 学校等の入学は基本的に国の会計年度に合わせ、政府からの資金調達と学校運営の効率化を図っているのだそうです。 ではなぜ国の会計年度が「4月1日から翌年3月31日」なのか。 それは会計年度が見直さ

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page