top of page

実家の父がぶどうを送ってくれました。箱を開けてみると、なんと立派な「シャインマスカット」1房と「藤稔(ふじみのり)」3房が入っていました。随分高価なものを...と思い、どのくらいの値段なのか聞いてみたくTELしてみると知り合いを通して送料込み5000円でお願いしたとのことで、破格の値段にビックリしました。入っていた2種類のうち、「藤稔」という品種を初めて知りました。神奈川県藤沢市で1985年に開発された品種らしく、「巨峰」よりもちょっと大きい見た目で、「甘くて大きくて種なし」と一般的に好まれるぶどうの条件を満たしている品種でした。(「シャインマスカット」はさらに皮ごと食べられるという条件も満たしています)

小さい頃よく食べたぶどうといえば「デラウェラ」で、甘くて大きい「巨峰」は特別な高級なもの、「マスカット」は綺麗な色でしたがあまり甘くない印象でした。今では、品種改良で新しい品種が生まれ、昔からある品種も甘くなり、生食用の主な品種は50~60種類が栽培されているそうで、食べたことのない品種で長野県生まれの「ナガノパープル」という高級ぶどうが気になっています。【K.H】

最新記事

すべて表示

都内のユニーク博物館

先日、春の陽気に誘われて目黒あたりを散歩しました。目的地のひとつが目黒寄生虫館。以前から行ってみたかったのですが、ようやく叶いました。小規模な博物館ながら、膨大な研究記録や緻密なスケッチの数々など、見所が多かったです。 ユニーク博物館つながりでもう一つ。明治大学駿河台キャンパス内にある明治大学博物館。こちらの刑事部門の常設展では、国内外の刑罰の歴史や処刑道具などが展示されています。なかなか気楽な気

今週の一言

我が家では下の子の入園式がありました。 今年は桜が少し遅かったおかげで、満開の桜と晴天に恵まれた最高の入園式になりました。 ところで入学ってなんで4月なのか‥調べてみると農業と関係があることが分かりました。 学校等の入学は基本的に国の会計年度に合わせ、政府からの資金調達と学校運営の効率化を図っているのだそうです。 ではなぜ国の会計年度が「4月1日から翌年3月31日」なのか。 それは会計年度が見直さ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page