top of page

とんでもなく暑い夏が終わったと思ったら、あっという間に冬に備える季節がやってきた。

まずはストーブのメンテナンス。錆が出そうなところは耐水ペーパーで磨いて、全体を耐熱塗料で仕上げる。雪になる前に薪ももっと作らなくては。20年前に買ったチェーンソーが今年壊れてしまったので取り急ぎ新調した。以前のは国産だったが新しいのはスウェーデンのハスクバーナ社製。重くてかかりにくくて苦労するがパワーは上々だ。

夏の家にある開放タイプの薪ストーブはお洒落だが燃焼効率が今一つ。毎年の恒例行事として凍結防止に水道の水を抜き小屋仕舞いをして、カナダの鋳鉄製の頼もしいストーブが待つ丸太小屋に引っ越しだ。

自分で木を切ったり割ったり、乾かしたり燃やしたりすると、樹種による性質の違いや燃焼のしかたを体感できるのがとても面白い。

昔、コマーシャルで「大統領のように働き、王様のように遊ぶ」というコピーがあった。優雅さのかけらもなくホコリと油にまみれたが、週末の1日、冬支度を思いっきり遊んだ。さあ、月曜日!遊びと生活と仕事の間に明確な境目など無いが、疲れは残さずしまっていこう。【I.S】


最新記事

すべて表示

最近観た映画など

・「ピンクフロイド-The Darek Sode Of The Moon」【爆音上映】 コニカミノルタ プラネタリアTOKYO(有楽町マリオン) プラネタリウムでピンクフロイド-The Darek Sode Of The Moonを爆音で聴くというもの。高校時代によく聞いたアルバムを自宅ではできない床も振動する大音量で、楽曲に合わせた抽象的な映像を観て満喫。プラネタリウムだけれど星はなし。クッショ

腕時計

もうかれこれ20年以上は経っていると思いますが、携帯電話やスマホを持ち始めてからは、腕時計をしなくなりました。 デジタルなガジェットには割と興味のある方なのですが、すでに腕時計から解放された自由な手首は、スマートウォッチが出始めて、スマホと連携できると聞いても、その必要性を拒否し続けて来ました。 ところがここに来て、ちょっとした転期が訪れてます。 スマートウォッチには、実は時計機能やスマホ連携機能

今週の一言

半世紀前からのモヤモヤが部分的に晴れた件について前回述べた。 今回は続きの母音編と思っていたが、40年程前からのモヤモヤと、 30年程前からのモヤモヤについての話題もあり、 またベートーベンより後の作曲家が感じていたという不満を聞いたことに共感したこと、 いつから世の中は戦争が競技だと考えようとするようになったのか?や、 耳の虫のスペックが低いことへの不満とか、 韓国系の舞踊を見ていて唐突に北朝鮮

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page