top of page

町を歩いていると、ふと気になる建物等に遭遇します。今回は門前仲町の富岡八幡宮近くにある「八幡橋」を紹介します。

 この橋は、日本最古の鉄が使用された鉄橋(国産第1号)で、もとは京橋楓川(宝町駅近く)に掛けられ、弾正橋呼ばれていたものが、1929年に移設されたそうです。

 とても歴史を感じ、風情のある橋です。近くに寄った際には、渡ってみてはどうでしょうか。【K.M】



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page