在宅での仕事時間中、ラジオを流しながらという状況がいい感じになってきました。部屋でまともに受信できるのが J-WAVE くらいなので専らそれのみ(と思ったらbayFMやNHK-FMもそこそこ受信できるじゃないか・・・各局出力UPしたのか?)。

radikoもあるけどpcではなくラヂオ受信機がいい。今どきの曲を聴く、気分いいいですな。藤井風とかスカパラとか、ちと古いけどmaloon5とか(これ備忘録)。

しかし残念ながらほとんどは曲名、人名が覚えられない。youtubeの情報もあって、QUEEN F. Mercuryの追悼ライブも視聴できたり。中学、高校の頃のような感覚。【S.S】


大学を卒業してから個人用のパソコンで解析やゲームをすることがなくなり、動画視聴等ではノートパソコンで性能が十分足りているため、デスクトップパソコンを使うことがなくなりました。

使い道が思いつかず邪魔になっていたため、そろそろ分解して廃品回収に出そうかと考えていたのですが、興味深い記事を見つけたため、ちょうどいいと思いデスクトップパソコンを久々に起動することにしました。

記事は、使用していないCPUやGPUを用いデータ解析を行う医療研究プロジェクトに関する内容で、新型コロナウイルスのデータ解析も行っているとのこと。コロナウイルスの騒動で何か貢献できることはないかなと考えていたため、短い期間でもやってみようと現在プロジェクトに参加しています。

参加といってもソフトをダウンロードして初期設定をしてから、パソコンをつけっぱなしで放置しているだけなのですが、使わなくなったパソコンとしては良い使い道なのかと思っています。なお、参加を呼び掛けているのではありません。プロジェクトは完全ボランティアでむしろ電気代がかかるので、参加する際は自己責任でお願いします。【S.S】


新型コロナ禍のせいで否応がなく、あっという間にオンライン〇〇が浸透しました。 オンライン飲み会も何度かやりました。 顔を見ながら肉声で仲間と時間を共有できるのは楽しいものです。 もちろんリアル飲み会に比べれば、もどかしさはありますが、いい面もあります。 10人くらいの飲み会になるとリアル飲み会だと話題は半々くらいに割れてしまいますが、オンラインだとひとつの話題に全員が参加できるというメリットがあります。 あと、何度かやってみて感じたのは、リアル以上にズルズルダラダラとしがちなので、終了時間は決めておいたほうが、良さそうです。 バンドの仲間とは、オンラインセッションも試してみましたが、こちらは、コンマ何秒程度ですが、やはり遅延が生じてしまい、合わせるのはかなり難しいということがわかりました。 二人くらいのシンプルな編成ならいけるのかもしれませんが...今後の課題です。 オンラインで大丈夫なこと、ダメなこと...しばらくはアフターコロナあるいはウィズコロナ時代の「新しい生活様式」を模索しながらソーシャルディスタンス生活ということになりそうです。【Y.S】

Copyright (C) 2020 株式会社日本システム設計 All Rights Reserved.

  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle